スタッフブログ

2020年12月07日(月)

今だからこそ使いたい「Zoom」

このコロナ禍において、様々な場面で耳にする『Zoom』(ズーム)

世界中で使用されているWeb会議システムです。

仕事においてもプライベートにおいても急速に利用が進みました。

 

そんなZoomですが、意外とまだ使ったことが無いという人も多いのではないでしょうか。

 

こんな時代、状況だからこそ使いたいZoomについて、実際に使用してよかった機能についてまとめてみました。

 

【Zoomの機能】

 

①ミーティング

パソコン、スマートフォン、タブレットなどあらゆる機器を使用してオンライン会議を利用できます。

一つの会議に最大1,000名の参加が可能です。

カメラ、マイクを利用して顔を見せながらの会話はもちろんチャットでのやり取りも可能です。

 

②画面共有

ミーティングを行う中で、例えばパソコンの画面を共有しながら話し合いが可能です。

ビジネスであれば一つの資料をお互いのデバイスの画面で確認しながらの話合いが可能です。

 

③研修・セミナー

ミーティングを行う形を応用して社内・社外問わず研修ができます。

その場にいなくてもデバイスと通信環境さえあれば参加可能です。

また、研修の模様は録画も可能なので後で見返すこともできます。

(ホスト側から権限を与えられた者だけが録画可能)

 

④ブレイクアウトセッション

ミーティングや研修を行う中で少人数でのグループワークがあったとします。

ブレイクアウトセッションの機能を使うことで部屋を作って少人数ごとに話合うことができます。

(全員が集まるメインの部屋と小部屋を作成できるというイメージ)

 

⑤リモートコントロール

画面共有を行っている相手のパソコンをリモートコントロール(遠隔操作)することが可能です。

例えばビジネスにおいて現場に行くことが難しいときでも相手先のパソコンを使用することができます。(リモートコントロールされる側から承認が必要)

 

 

ここにまとめた機能は一部にすぎません。

利用の幅は多種多様です。

『オンライン飲み会』なんて言葉もよく聞かれました。

本来であればこれから忘年会シーズンですが、大人数で集まることは何かと難しい状況です。

そんな場面でもZoomが活躍してくれるかもしれません。

 

という私もプライベートで使用したことはないのですが。