スタッフブログ

2020年12月25日(金)

年末の思い出

気が付けば今年もあと6日になりました。

皆様年末年始はどのように過ごされるのでしょうか?

まだまだコロナ渦の中での年末年始は家族だけで過ごされる方が多いと思います。

私の家は毎年1日に父親の実家に行き親戚で集まるのですが、

今年は県外の親戚が来ないので少し寂しい年始になりそうです。

早くコロナが終息して元の生活に戻りたいですね・・・

少し話は変わりますが押田会計では毎朝朝礼でスピーチをします。

今回のテーマが「年末の過ごし方、思い出」

私はあまり面白い話ができなかったのですが、ほかの方の朝礼を聞いているととても面白いです。

子供の頃の話をする方や最近の過ごし方、今年はどのように過ごすかなどさまざまです。

中でも面白そうだなと思ったのが、毎年年末に氷餅を作るという話です。

毎年同じ味だと飽きるからと奥様が違うものに挑戦されるそうです。

私は氷餅が大好きでその話を聞いたときに私も作りたいー!と思いながら聞いていたのですが

作り方がわからないので作り方をきいて作ってみたいなと思います。

 

私は決まった過ごし方はないのですが、城址公園で上がるカウントダウン花火をみにいったり

ご近所さんと年越しパーティーをしたり、友達と日付が変わる瞬間にジャンプしてみたりと

思い返すと楽しい思い出ばかりです。

今年はコロナでなかなか外には出れないのでゆっくりテレビを見ながら年越しをしたいと思います。

2021年はどのような年になるのでしょうか?

想像がつきませんがコロナが終息して平和な1年になるように神社でお参りしてこようと思います!

来年も皆様にとって、とっても素敵な1年になりますように。

2020年12月07日(月)

今だからこそ使いたい「Zoom」

このコロナ禍において、様々な場面で耳にする『Zoom』(ズーム)

世界中で使用されているWeb会議システムです。

仕事においてもプライベートにおいても急速に利用が進みました。

 

そんなZoomですが、意外とまだ使ったことが無いという人も多いのではないでしょうか。

 

こんな時代、状況だからこそ使いたいZoomについて、実際に使用してよかった機能についてまとめてみました。

 

【Zoomの機能】

 

①ミーティング

パソコン、スマートフォン、タブレットなどあらゆる機器を使用してオンライン会議を利用できます。

一つの会議に最大1,000名の参加が可能です。

カメラ、マイクを利用して顔を見せながらの会話はもちろんチャットでのやり取りも可能です。

 

②画面共有

ミーティングを行う中で、例えばパソコンの画面を共有しながら話し合いが可能です。

ビジネスであれば一つの資料をお互いのデバイスの画面で確認しながらの話合いが可能です。

 

③研修・セミナー

ミーティングを行う形を応用して社内・社外問わず研修ができます。

その場にいなくてもデバイスと通信環境さえあれば参加可能です。

また、研修の模様は録画も可能なので後で見返すこともできます。

(ホスト側から権限を与えられた者だけが録画可能)

 

④ブレイクアウトセッション

ミーティングや研修を行う中で少人数でのグループワークがあったとします。

ブレイクアウトセッションの機能を使うことで部屋を作って少人数ごとに話合うことができます。

(全員が集まるメインの部屋と小部屋を作成できるというイメージ)

 

⑤リモートコントロール

画面共有を行っている相手のパソコンをリモートコントロール(遠隔操作)することが可能です。

例えばビジネスにおいて現場に行くことが難しいときでも相手先のパソコンを使用することができます。(リモートコントロールされる側から承認が必要)

 

 

ここにまとめた機能は一部にすぎません。

利用の幅は多種多様です。

『オンライン飲み会』なんて言葉もよく聞かれました。

本来であればこれから忘年会シーズンですが、大人数で集まることは何かと難しい状況です。

そんな場面でもZoomが活躍してくれるかもしれません。

 

という私もプライベートで使用したことはないのですが。

2020年11月12日(木)

MMPG歯科経営研究室

先日、MMPG歯科経営研究室主催の歯科セミナーに参加しました。

新型コロナの影響でzoomでの開催となり、わざわざ東京まで行くことなく、講師のドクター方もそれぞれ大阪や福岡と地元から講義されていました。時間帯も18:15からと受講者も勤務先や自宅でなどとリックスして参加できたようです。

セミナー開催もこの短期間ですごい変化だと感心させられます。

 

さて、セミナーの内容についてですが、2部構成で行われました。

テーマは「コロナ禍でも生き残る歯科医院づくり」です。

 

第1講は、大阪心斎橋で開業されている医療法人の理事長先生が講師でした。

 自由診療の矯正歯科を中心に運営されており、このコロナ禍では、マスク着用率が上がり、口元が見えないこともあり、歯列矯正される患者さんが増えているのでビジネスチャンスだと教えていただきました。中でも最近は透明なマウスピースを使った「インビザライン」が主流になってきており、その商品紹介と導入、経営効果について勉強させていただきました。来院数が減少しているクリニックが多い中、思い切った舵取りも必要な時代であることも改めて気付かされました。

 

第2講は、福岡博多で開業されている医療法人の理事長先生が講師でした。

 ホワイトニングとメンテナンスに注力されている中で、ご自身でソフトを駆使し経営分析を行い、好調な経営を繰り広げておられます。特に注目すべきは、スタッフミーティングを上手に取り入れられ、スタッフ参加型の経営を展開されている点です。各分野にスタッフがチーフとし担当を持ち、目に見える状態で管理され、ミーティングではまず称賛から入り、付箋やポストイットを活用し発言をしやすくする空気を作っておられます。結果、各スタッフは意見が言いやすく、ドクターとの垣根も低く生き生きとスター性を持って活躍されています。 

 

 お二人の先生方には、我々のため歯科業界のために包み隠さずクリニックの内部のことまでお話しいただき、感謝感謝の想いでセミナーを終えました。

 我々も事業主の方々としっかりタッグを組み様々な工夫をしながら、このコロナ禍をチャンスに変え経営力を高めていけるお手伝いができるよう今後も意識を高くやっていきたいものです。

2020年11月04日(水)

Go To Eat キャンペーン TOYAMA

10日26日に発売されたGO TO EAT キャンペーンTOYAMA

プレミアムお食事券、皆さんは購入されましたか?

国のGO TO EATキャンペーンはグルメサイトからのネット予約が必要で、

食事後のポイント付与まで時間がかかったりと、面倒だなあという印象がありませんか?

更に、飲食店にはグルメサイトへの手数料が発生するという報道があったりして、

ひょっとしたらGO TO EATを使用しての予約はあまり歓迎されないのではないかなぁと、

余計な心配まで……

そんな中、以前から告知されていた富山県独自のGO TO EATキャンペーン

こちらは単純明快。

1,000円の食事券10枚綴りを8,000円で購入でき、

富山県内の加盟店で使用できます。

富山県内の郵便局で取り扱っており、1回2冊まで購入できるそうです。

https://www.toyamagotoeat.jp/

上記のサイトで購入方法や使用方法、加盟店の一覧が見られます。

私も2冊購入してみました。

早速、家族で食事に行きたいと思います!

お店によってはテイクアウトにも使用できるそうで、

まだ外で食事するのはちょっと…とお考えの方も利用してみてはいかがですか?

食事券の販売期限は令和3年1月31日まで。

食事券の利用期限は令和3年3月31日まで。

富山県内の飲食店をお得に応援しましょう!!

2020年10月23日(金)

【歯科マーケティングヒント!】Withコロナ、口腔ケアの重要性を呼びかけよう

口腔ケアにウィルス感染予防効果があることが確認されています。

高齢者、妊婦、糖尿病、心疾患、呼吸器疾患や人工透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤治療をされている方などは特に大切です。

ところが、多くの方がこの事実を知らず、新型コロナウィルス感染症への警戒から歯科診療を敬遠しているケースがあると思われます。なんとか患者さんに歯科医院は感染リスクが低く安全であること、そして、口腔ケアが感染予防に重要であることを伝える工夫が必要になってきます。

 

まだ患者数が回復していない医院が多い状況ですが、ある県の歯科医師会で会員アンケートを取った結果、6、7月の患者数を昨年と比較すると87%のクリニックで減少したとの回答がありました。その内、40%以上減少したというクリニックが39%ほどにもなったそうです。

すでに回復しているクリニックは競合する他のクリニックよりもどこかで患者さんに選ばれているわけです。その要因が、クリニックからの情報発信にある可能性があります。コロナ感染予防を武器に、昨年よりも多くの患者さんを集め、医業収益を伸ばすことができれば災い転じて福となすことができるかもしれません。このため、これからも患者さんに来院を呼びかける必要があると思います。

 

 その意味で院内ポスターや患者さんに配布していただくチラシなどが重要です。
 今回は、そのチラシの例を用意しました。新型コロナウィルス感染対策として、口腔ケアと歯科受診が重要というものです。治療完了の患者さんに先生から説明頂いたり、SPTや歯周病重症化予防治療の患者さんに歯科衛生士から手渡してご家族にも案内していただくよう伝えることで、継続的な患者さんが増えるだけでなく口コミから初診患者さんが増加する可能性も出てきます。
集患対策の参考となれば幸いです。

以上

 

2020年10月04日(日)

マスク

最近はまっているもの。マスク。

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、店頭からマスクが消えるという騒動からはや半年。

他にもハンドソープや消毒液が消えたり。

なぜかトイレットペーパーが消えたり。

果ては消毒液を入れるためだそうで、小型詰替ボトルが100円ショップから消えるという💦

今では使い捨てマスクはどこでも手に入るようになりましたが、布製マスクも数多く見られるようになりました。

もはやファッションの一部になりつつあるように感じます。

使い捨てマスク一択の私でしたが、街中でかわいいマスクをしている人を見かけ、それでは一つ購入してみようと思ったのがはじまりです。

不器用なため、手作りは一切できません(笑)

購入したものがこちら。主にインターネットで購入しています。

その日の服装に合わせてつけていますが、明るい色のマスクをつけるとなぜか気分が上がりますね!

 

次はこちら

担当のお客様の手作りマスクを頂きました。

家にあった布で作っておられるとのこと。

尊敬します!!!

 

そして、私の大のお気に入りマスクがこちら。

反対側は……

 

実際につけるとこうなります。

源氏物語か、竹取物語か。

はたまた織姫と彦星か。

あ、彦星は牛飼いだから違うか。など考えてみたり。

お客様のお店で販売されており、一目惚れして即買いしたものの、つけて外を歩く勇気はまだありません(笑)

 

最後はこちら

PITTAMASKという日本製のマスクです。

小顔効果もあるそうです。実際のところはわかりません(笑)
マスクをつけることが日常になった今、化粧品、特に口紅の売上が減っているとか、マスクのせいで肌荒れを起こしやすいなど影響は各方面にありそうです。

一方、マスクやソーシャルディスタンスのおかげでインフルエンザなど他の感染症の流行は抑えられるのではないかという期待もあるそうです。

何はともあれ、しばらくはウィズコロナ。

マスクをつける日常は煩わしさもありますが、それを楽しみに変えていけたらいいですね。

2020年09月07日(月)

ステイホーム

こんにちは。

9月ももう2週目に突入しましたがまだまだ暑い日が続きますね。

みなさんはいかがお過ごしでしょうか?

世の中はまだまだ新型コロナウイルスの感染拡大が続いており、

休日は家にいる機会が増えたかと思います。

そこで本日は、家でのおすすめな過ごし方を紹介したいと思います!!

私事ですが、昔からインドア派で家で過ごすことが多く常にステイホームで日々過ごしています。

少しでも皆さんの参考になればと思います。

 

まず1つ目は

『YouTube』

です!

YouTubeはだれでも無料で視聴することのできるので、とてもおすすめです。

家で過ごすことが苦痛だったりストレスを感じらたりする方が多いと思います。

そんな時のお勧めの動画が自然を楽しめる動画です。

自然の景色や動画はリラックス効果があると思うので現地に行くことが難しい状況でも、

動画を見て少しでも楽しいステイホームになれば良いなと思います。

 

2つ目は

『テレビを見る』

です!

テレビはニュースやドラマバライティなど様々あり老若男女問わず楽しめると思います。

皆さんは好きなテレビ番組はありますか?

私は昔からドラマが好きで欠かさず見ているのですが、今回のクールでおすすめが

『親バカ青春白書』

です!

ざっくり説明すると

娘が大好きすぎて同じ大学に入っちゃいました!という父親とその娘と周りで起こるいろんなこと・・・

あの頃、いつだってみんながいた。あと、お父さんもいた・・・

コメディドラマです。

『今日から俺は‼』

で話題になった福田雄一さんが手がけるとってもとっても笑える楽しいドラマです。

私の父がこんな感じだったらいやだな・・・なんて思ってみたりもします(笑)

笑うことはストレス発散にもなるので気になった方はぜひ見てみてくださいね!

 

3つ目は

『ストレッチ』

です!

私は昔から体が硬く柔らかくなりたいと思って始めました。

開脚してゆかにべたーっとつける人がとってもうらやましいですよね!

私もそうなりたいと思って毎日少しずつやっています。(まだまだ道のりは長そうですが・・・(笑))

そしてストレッチを毎日すると体重も少し減ってきて足も細くなったような?

皆さんもぜひ一緒にどうでしょうか!

 

今回は私の家での過ごし方を一部紹介させていただきました!

つらい日々が少しでも楽しいものになり1日でも早く元の生活に戻れますように。

まだまだ暑い日も続きそうなので熱中症予防もお忘れなく!

最後までご覧いただきありがとうございました。

                                                   大屋

2020年08月03日(月)

コロナショックからの歯科経営復活のポイントを考える

新型コロナウイルス感染症による風評被害で患者様が急減し、深刻な打撃を受けた歯科医院も多いことと思います。緊急事態宣言が解除されてから一度は回復の兆しがあるようにも思えましたが、またさらに勢いをまして第2波といっても過言ではないほど感染者数が急増しております。経済活動と感染対策の両立が叫ばれるようになってきましたが、今回は経営復活のためのポイントについてお伝えします。

 

◎第1のポイントは資金の確保です。

家賃や賃金などの固定費の支出や借入れの返済は、売上がゼロになっても出て行きます。もし、手元資金がなくなれば「倒産」という事態も見えてきます。つまり、第一優先は資金の確保です。コロナウイルス対策で経営が悪化した中小企業向けに、経済産業省から資金繰り支援対策がいくつも設定されています。これらを活用してできるだけ多くの資金を確保しておくことが必要です。無利子無担保で5年据え置きなど、有利な条件で借入れができる機会であり、余裕をもって借入れしていただきたいと思います。

借入れ金額の目安は、毎月の固定費の6ヶ月分です。これだけ確保できれば、1年間売上が半分の状態が続いても持ちこたえることができるでしょう。予想より早く資金に余裕がでてきた場合は、金利の高い借入れから順に繰り上げ返済をしていくのも方法の一つです。

◎第2のポイントはスタッフを守ることです。

歯科衛生士が担当患者制でSPTや歯周病重症化予防治療などの定期的な口腔ケアを行なうと、歯科衛生士1人あたり月に10万点以上の売上を上げることも可能です。技工料や材料費が発生せず、人件費は40万円程度なので、約60万円の人件費控除後の利益が残ります。このため、歯科衛生士を確保して早期に口腔ケアの予約を回復させることが重要ではないでしょうか。当然ながら、初診患者を診療し、歯科衛生士に指示をする歯科医師が必要であり、患者応対と予約取りをする受付も、診療介助をする歯科助手も欠かせません。非常勤スタッフをいったん退職させ、歯科需要が回復した時点で採用しようとしても、その時には採用難に陥っていることも予想されます。ですので、経営の早期回復を目指すために、今いるスタッフ達を確保しておく必要があります。

予約が埋まらない日が続く場合には、その間はスタッフを計画的に休業させてはいかがでしょうか。平均賃金の6割以上の休業手当を支払って、雇用調整助成金の受給を申請すれば、国からの助成金も活用できます。

◎第3のポイントは、患者さんに来院を促すことです。

う蝕や歯周病の患者は、放置していてもいつかは来院してくれる可能性が高いです。しかし、定期予防の患者は異なります。「歯科医院は感染が怖いから」などの理由で来院しなくなると、それが習慣になってしまい、来院するタイミングを逃してしまうこともあります。ですので、来院を促すための対策を行う必要があります。

ターゲットは、4月、5月に予防の予約をキャンセルした患者たちです。2ヶ月も経過しており、そろそろ口腔内が気になっている頃ではないでしょうか。また、お子さんを持つお母さんたちも、子どものむし歯が気になっている頃と考えられます。これらの患者をアポ帳からリストアップして来院を呼びかけ、まず、早期に予防の患者数を元に戻すことを目指していきましょう。

 

新型コロナウイルス感染症にともなう患者数の急減は長期化する可能性もあります。今は、医師、スタッフが一丸となって、特に減少が激しい定期予防の患者に来院を呼びかけるなど、医院経営を一刻も早く元に戻すための対策を講じていきたいものです。

以 上

 

                           

2020年07月24日(金)

富山県内へGoToトラベル!!

みなさん、4連休はどのようにお過ごしですか?

5月のGWは外出自粛期間真っ只中。ステイホームでした。

この4連休、またその後の夏休みこそは!どこかへ出かけたいと思われている方も

多くいらっしゃるのではないでしょうか。

富山県地元で泊まろうキャンペーンが大好評で高倍率だとの噂も…

二転三転しながら観光庁のGoToキャンペーンも始まりましたが、

東京発着の旅行が対象外となり、その他の都市部でも予断を許さない状況が続いています。

そこで、県境を越えての外出が憚られる今こそ富山県内の魅力を再発見できる

良いチャンスではないでしょうか?

県内の各市町村からは様々なサービスが発表されていますので、ここでいくつか紹介したいと思います。

まずは、氷見市から

氷見市プレミアム宿泊券が発売されています。

 

15,000円の宿泊券が10,000円で購入でき、氷見市内の宿泊施設で利用できます。

 

お次は砺波市のTONAMI―STAY

 

https://tonami-stay.jp/

 

1万円以上の宿泊プランの半額(最大5,000円)割引。GoToキャンペーンとの併用が可能なので

かなりお得です!

 

続いては立山町の町民限定!町内宿泊施設魅力再発見キャンペーン

 

https://tateyama-shukuhaku.jp/

 

その名の通り町民限定のキャンペーンなのですが、

立山町の宿泊施設に宿泊すると、たてポカードに宿泊代金の半額のポイントが付与され、

町内のたてポ加盟店で使用できるそうです。

 

最後に富山県民割引キャンペーン「ドコイコ?」とやま旅。

 

https://toyama.visit-town.com/campaign

 

こちらは日帰りツアーや体験プランなどの割引です。

 

この他の市町村でも様々なサービスがあります。

今回紹介しきれなかった分はまた次回に……

3密を回避しつつ感染拡大防止に留意しながら、

今まで知っているようで知らなかった富山県の魅力を再発見してみましょう(^^)

 

 

 

 

 

2020年07月09日(木)

オススメの本

押田会計では朝礼の際にラジオ体操と2分間スピーチを行います。

毎朝、各職員の個性豊かなラジオ体操姿が見られるのですがそのお話は次回に取っておきまして、

今回は2分間スピーチについて。

 

自分の伝えたいことを2分間にまとめてわかりやすく話すというのは、お客様と対面してお話しする時の練習になり、とても貴重な時間だと思っています。

とはいえ、朝礼で職員全員の前でスピーチをするというのは全員知った顔の前でも緊張するもので、毎回朝礼当番の前日にはドキドキします。

スピーチには毎回テーマがあり、職員全員1周するのですが、

 

今回のテーマは「自分の好きな本」

 

まだまだ自粛ムード残るこの時期にピッタリのテーマですね。

ここで私の印象に残ったスピーチを紹介したいと思います。

 

まずは、入社2年目突入フレッシュOさんは

「ぐりとぐら」という絵本。

自分が子供の頃好きで、今は姪っ子ちゃんに読んであげているとのこと。

エピソードがかわいすぎました。

 

そのちょっと先輩のKさんは、

司馬遼太郎作「燃えよ剣」

新選組副長、土方歳三の生涯を描いた作品で

夏には岡田准一さん主演で映画が公開されるとのこと。

普段のチャラい姿からは想像できない(おっと失礼)重厚な作品を読んでいるのだとビックリしました。

 

そして押田会計・スピーチ上手い選手権優勝の

H氏(私の独自の見解です。ご了承ください。)

Hさんの紹介された本は

塩野七生作「ローマ人の物語」

ローマ建国から西ローマ帝国の滅亡までを描いた作品で15巻まであるそうです。

Hさんのたった2分間の紹介ですごく興味が湧いてきた私は、早速本屋さんへ向かいました!

文庫本派の私。

文庫本だと43巻もあり、ちょっと怯みましたが1冊が薄めのためちょっとした空き時間に読んでみたいと思います(^^)

 

それにしても、オススメの本の紹介というのはその人の素顔を垣間見られるようでなかなか面白いものだと思いました。

皆さんもオススメの本がありましたら、ぜひ我々職員に教えてください!!

Page1of23123...Last »