スタッフブログ

2013年02月26日(火)

“武士の家計簿”

 今週、ブログ担当の中澤博です。

 正月に武士の家計簿を読みました。

 経営にとって必要な会計か、会計による経営か

どちらにしても計数管理には計算が必要であり、かつて算盤はその計算に欠かせない重要な道具でしたが、電卓にその座をゆずって久しくなりました。

 その算盤が、約500年前(室町時代の末頃)に長崎・堺の港に入ってきたのが日本の算盤の最初といわれています。

 戦国時代の軍役にも計数管理が重要で、加賀前田家でも戦国以来その算盤を駆使していたようで、測量を何度も行い、以後領国経営においても緻密にしてきた

そうです。

 越中・加賀はそのお陰で幕末にいたって、全国屈指の算術国となり、今の新湊に石黒信

由という、当時最高水準の算術家を生み出しています。伊能忠敬が日本地図における越中

測量のとき、その石黒に連絡をとり、ともに測量を行いました。

 幕末にいたって、国内でも驚異的な和算の水準に達していた前田家には、前田利家が陣

中で使用したとされている日本最古の算盤が今も所蔵されているそうです。

                                         日本人は、その計算にかかせない算盤を、約100年前の明

治になって5玉を1個にし、昭和に入り1玉をひとつ減らして

4玉にして、昭和13年には全国の小学校で3・4年生から算

盤を必須科目にしたそうです。

 内山邸の梅が咲いたそうですが、富山県人であることに、ち

ょっとだけ誇りを感じて、より爽やかな春をむかえられそうな

今日この頃です。

 

 

 

 

2013年02月21日(木)

小さな宝物

 今週のブログ担当の大角です。

 先日、保育参観に行ってきました。娘はママが来たと、とても喜んでいて、

行ったかいがあったなぁ~ と思いました。

 小さな子がいて、良くいえば、毎日がにぎやかで、とても充実の日々です。

子供にとっては、毎日がおどろきと発見であふれていて、どんな困難にも体当たりで、

一喜一憂している姿に、関心させられています。

 昔から、“子はかすがい”、“子は宝”ともいわれます。こんな小さな宝物と、

全力で向き合って、ともに成長していけたら幸せだなぁ~と感じています。

 

 

2013年02月15日(金)

ありがとう村サロンより 今回のディスプレイ

 

 

 

  ありがとう村サロンより 

  今回のディスプレイは・・・ひな祭りです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 3月3日はひな祭りです!!

ひな人形は子供の身代わりとなり、事故や病気から守ってくれ、子どもの健やかで幸せな成長を祝うために飾ります。姉妹がいる場合、子どもの災厄を身代りのひな人形は、(本来ならば)兼用を避け、それぞれ別のものを飾らなければならないとされているそうです。

 

 

 また、ひな人形は子どもの災厄を身代わりとなって守ってくれるため、長い間身近においておかないで早くしまわなければ縁起が悪いとされています。

そして「ひな人形の片付けが遅れるとお嫁に行くのが遅くなる」という話は、いつまでもひな人形を飾っておくと梅雨も近づき、カビの心配もあることから「片付けも満足にできないようではきちんとした女性になれない、良いお嫁さんになれない」という戒めのためとも言われているそうです。 

 

 

保存保存

2013年02月13日(水)

バレンタインデー

 

 

こんにちは。今週担当の谷口です。

いよいよ明日はバレンタインデーですね :mrgreen:

女性のみなさん、もう準備されましたか?

わが社では毎年、女性社員が感謝の気持ちをたっぷり込めて、男性社員に

渡しています。

喜んでるのかな~?とも思いながら、今年もチョコを買いに行きましたっ!

いつも、売り場を何周まわったかな?ってくらい、かなり迷うんですが

結構私、選ぶの楽しんでます 😀

いろんな種類があって、安いくて大きいものあれば、小さな箱に4,5個の

チョコが入って5千円とか・・・

え~!!! 😯

ってビックリでした(・。・;  でも、買われる方が結構いるんですよねぇ。すごい!

 

私も数十年女性をしていますので、幾度となくバレンタインを経験してきましたが、

昔は手作りでも買うにしても、本命と義理の差はチョコの大きさだったような気が

しますが(古すぎ?)...最近は量より質!?なんでしょうかね :mrgreen:

ちなみに私のプライベートチョコは、娘と一緒に手作りしています 😉

 

みなさん、明日はHAPPYな1日になりますように・・・

 

保存保存

2013年02月08日(金)

球春到来!

みなさんお疲れ様です!医療事業部の西野です。

 

昨日、北陸で春一番が観測されました。昨年や例年に比べても非常に早い記録だということです。いつもならこれから暖かくなるのかと感じるものですが、今年に関してはどうなんでしょうか・・・

 

巷ではインフルエンザが流行っており、弊社でも感染者が出たとか出ないとか・・・

我々の業界では、これから3月上旬までが確定申告で非常に忙しい時期となります。ですので、こればかりは、流行に乗りたくないものです 🙁

みなさんもうがい手洗いなど予防対策には万全を期してくださいね。

 

さて、今回は私の生き甲斐にもなっている野球の話題を書きたいと思います。

春のセンバツ高校野球の出場校が決定し、プロ野球もキャンプインしました。いよいよ野球シーズンがやってきたという感じです。

私は、20年ほど前から朝間野球を続けており、現在は監督兼任でプレイしています。

その私が言うのもなんですが、わがチームは数年前までは北日本新聞の大会で毎年のように県大会に出場し、優勝したことも幾度もあり、県内でも名の知れたチームでした。しかし、現在ではすっかり古豪という存在になってしまい。若いメンバーに良い思いをさせてあげれていません。

 

そこで!!!!!

 

今年は再び新聞紙上をにぎわせるべく、1月中から練習を開始しました。

チームのオーナーが富山市内でバッティングセンターを経営しており、そこの室内練習場を借りて練習しています。

今は、高い目標を設定し、こまめに連絡を取り、チームみんなの意識を高めることを考えてやっています。

 

応援してくれる家族や友達、見守ってくれる周りの方々に感謝の心を忘れず、夏にはチームみんなでおいしいお酒を飲みたいです 😛