スタッフブログ

2016年06月24日(金)

梅雨の季節ですね

 

ありがとう村のサロンのディスプレイもすっかり梅雨です。

 

 

毎月、このディスプレイを見て、季節を感じています 😆

 

梅雨の季節といえばカエルですが、しばらく見ていないことに気付きました…。

 

 

今朝、昨年購入した傘が見当たらなく、あせりました。自分なりに悩んで買ったものだったので・・・。

もしかしたらと思い、会社の傘立てを見たらありました。会社の傘立てに何カ月も放置してしまっていました  ^_^;

 

見た目は普通の傘に見えますが、

 

 

 

その傘は、水に濡れると花の模様が浮き上がってくるんですよ。

悪い天気の日でも、楽しく過ごしたいと思い購入しました!

 

経営管理部 紺屋

2016年06月15日(水)

第14回ありがとうゴルフコンペ in軽井沢

  6月5日の日曜日に晴天の中、第14回ありがとうゴルフコンペが長野県軽井沢72ゴルフ東コースにて行われました。

北陸新幹線を利用した日帰り弾丸ゴルフツアーでしたが、早朝から新高岡、富山駅から誰一人の欠席もなく新幹線に乗り込み一路軽井沢へ向かいました。中には前日から軽井沢で観光されていた方や車で来られた方々を含めて40名を超える人数でのコンペになりました。

優勝はなんと、なんと、なんと2年連続通算14回目の開催にして4回目の大野さん・・。凄すぎです。大野さんの談話『調子は最悪でしたが、このコンペには不思議とハマってしまう』と・・。そんなに簡単に優勝は出来ませんよ大野さんと心でつぶやきましたよ(^.^) 私も2年連続で大野さんと一緒に回れたことで2年連続の優勝同伴賞です!(^^)! 賞品の2年連続のテレビは可愛い孫のところへ行ったようです。来年は15回の記念コンペを盛大に行うと当日宣言がありましたので、ぜひぜひ多数のご参加者をお待ちしております。ちなみに来年はわたくし松村が幹事になりました。目標100人で、ひそかに来年は大野さんに優勝同伴賞を渡すことを夢見て『幹事がやっちゃいました~』と言えるように頑張ります。冗談ですが・・・。

最後に,当日ご参加して頂いた皆様、本当に感謝です。ありがとうございました。

2016年06月04日(土)

旅の思い出

 

経営管理部の下玉利です。

少し前の話になりますが、五月連休に北海道に行ってきました。

小樽に向かう途中、 積丹(しゃこたん)半島にある、「神威岬(かむいみさき)」

という場所に立ち寄ってみました。その時のことを書いてみようと思います。

 

  入り口には、「女人禁制の地 神威岬」と書いてありました。

  なんだか、恐そうな感じが…

  ここから、狭い遊歩道が徒歩で30分ほど続きます。

        

               こんな感じの遊歩道です↓

 

 

いつもなのか、この日がそうだったのか、 

岬の先端は、とても風が強くて飛ばされそうでした。

狭い遊歩道から、足を踏み外すと大変なことになりそうでしたので、恐る恐る岬の先端へ。

 

なぜ、女人禁制の地だったのでしょうか…

「源義経」にまつわる伝説が残されているそうです。

 

「源義経」を慕っていた、日高地方の首長の娘「チャレンカ」が義経一行の後を追って、この岬まで来たそうですが、既に海の彼方へ去ったことを知って身を投げ、神威岩になったという言い伝えがあるそうで、「チャレンカ」の嫉妬心が女性を乗せた船を転覆させたことから、岬一帯が女人禁制の地になったとされているそうです。

                                                                                           

もちろん、今は、女性も通れます(^^)

 

ちなみに積丹半島では、「ウニ」が名産品となっていて、周りには「海鮮丼」のお店が多数ありましたよ~(^^)

                               神威岩→