会計帳簿の作成をサポートし、安定経営につなげていきます。 経営管理部 部長 市江 尚志

 

 お客様がご自身の会社のことを理解し把握するためには、会計帳簿をご自分で作成することが大切。経営管理部では、まず最初に、お客様による会計帳簿の作成を前提として、お話をさせていただいています。もちろん、そのすべてをご自分の力で、というわけではございません。私どもがお客様のためになるご提案をし、それをお客様に選択していただくという形をとっています。お客様の安定経営を目指して、より良いご提案ができるよう、日々心がけています。また、帳簿の作成と同時に、ご本人にしかつけられない現金出納帳の記入をお願いすることも心がけています。
 帳簿のつけ方が分からない方もご安心ください。毎月1回、巡回監査をし、入力の指導や利益状況の確認などを行っています。実際に「会社の状況が分かるようになった」「利益対策が早くできるようになった」と喜んでいただいています。お客様からの“ありがとう”の言葉が、やり甲斐につながっています。
 これからも、お客様全員が会計帳簿を作成できるようになっていただくことを目指して、入力の指導を行っていきます。また、税務のほか、給料(労働基準法)などの相談にもご対応。提携の労務士を交えたアドバイスもさせていただいています。