スタッフブログ

2016年11月12日(土)

【ふるさと納税】をご紹介!

   こんにちわ!押田会計の相澤です。

 あっという間に、2016年も終わりそうですね・・・

 突然ですが、皆さん!今話題のふるさと納税はお済みですか?

 やらない理由がないほど、お得な制度ではないかと思います。

 ふるさと納税を一言でいえば、

  ①実質2,000円だけで、自治体から欲しい商品がもらえる。

  ②来年支払う予定の住民税を前払い(応援したい自治体に寄付)する。

  (自分が住んでおられる市町村の税収は減ってしまいます。)

 ということです。

 いくらでも寄付は可能ですが、個々の所得によって控除できる金額が決まるので、自分自身のふるさと納税の上限額を把握することが絶対大事です。

 上限額の目安は、今年納めている住民税年額(正確には来年納める予定の住民税年額)の2~3割です。

 もし上限額以上の寄付をすれば、超えた金額は負担増となってしまいますので注意してください。

 また、条件次第では確定申告も不要(ワンストップ特例制度)ですし、クレジット決済も可能なので手間はそれほどでもないと思います。

 「はじめてのふるさと納税」で検索すれば、上限額のシュミレーションや申込手続きまでこと細かく説明されていますので、商品が届いた時の【お得感】をぜひ味わってみられてはいかがでしょうか。