スタッフブログ

2020年12月25日(金)

年末の思い出

気が付けば今年もあと6日になりました。

皆様年末年始はどのように過ごされるのでしょうか?

まだまだコロナ渦の中での年末年始は家族だけで過ごされる方が多いと思います。

私の家は毎年1日に父親の実家に行き親戚で集まるのですが、

今年は県外の親戚が来ないので少し寂しい年始になりそうです。

早くコロナが終息して元の生活に戻りたいですね・・・

少し話は変わりますが押田会計では毎朝朝礼でスピーチをします。

今回のテーマが「年末の過ごし方、思い出」

私はあまり面白い話ができなかったのですが、ほかの方の朝礼を聞いているととても面白いです。

子供の頃の話をする方や最近の過ごし方、今年はどのように過ごすかなどさまざまです。

中でも面白そうだなと思ったのが、毎年年末に氷餅を作るという話です。

毎年同じ味だと飽きるからと奥様が違うものに挑戦されるそうです。

私は氷餅が大好きでその話を聞いたときに私も作りたいー!と思いながら聞いていたのですが

作り方がわからないので作り方をきいて作ってみたいなと思います。

 

私は決まった過ごし方はないのですが、城址公園で上がるカウントダウン花火をみにいったり

ご近所さんと年越しパーティーをしたり、友達と日付が変わる瞬間にジャンプしてみたりと

思い返すと楽しい思い出ばかりです。

今年はコロナでなかなか外には出れないのでゆっくりテレビを見ながら年越しをしたいと思います。

2021年はどのような年になるのでしょうか?

想像がつきませんがコロナが終息して平和な1年になるように神社でお参りしてこようと思います!

来年も皆様にとって、とっても素敵な1年になりますように。

2020年12月07日(月)

今だからこそ使いたい「Zoom」

このコロナ禍において、様々な場面で耳にする『Zoom』(ズーム)

世界中で使用されているWeb会議システムです。

仕事においてもプライベートにおいても急速に利用が進みました。

 

そんなZoomですが、意外とまだ使ったことが無いという人も多いのではないでしょうか。

 

こんな時代、状況だからこそ使いたいZoomについて、実際に使用してよかった機能についてまとめてみました。

 

【Zoomの機能】

 

①ミーティング

パソコン、スマートフォン、タブレットなどあらゆる機器を使用してオンライン会議を利用できます。

一つの会議に最大1,000名の参加が可能です。

カメラ、マイクを利用して顔を見せながらの会話はもちろんチャットでのやり取りも可能です。

 

②画面共有

ミーティングを行う中で、例えばパソコンの画面を共有しながら話し合いが可能です。

ビジネスであれば一つの資料をお互いのデバイスの画面で確認しながらの話合いが可能です。

 

③研修・セミナー

ミーティングを行う形を応用して社内・社外問わず研修ができます。

その場にいなくてもデバイスと通信環境さえあれば参加可能です。

また、研修の模様は録画も可能なので後で見返すこともできます。

(ホスト側から権限を与えられた者だけが録画可能)

 

④ブレイクアウトセッション

ミーティングや研修を行う中で少人数でのグループワークがあったとします。

ブレイクアウトセッションの機能を使うことで部屋を作って少人数ごとに話合うことができます。

(全員が集まるメインの部屋と小部屋を作成できるというイメージ)

 

⑤リモートコントロール

画面共有を行っている相手のパソコンをリモートコントロール(遠隔操作)することが可能です。

例えばビジネスにおいて現場に行くことが難しいときでも相手先のパソコンを使用することができます。(リモートコントロールされる側から承認が必要)

 

 

ここにまとめた機能は一部にすぎません。

利用の幅は多種多様です。

『オンライン飲み会』なんて言葉もよく聞かれました。

本来であればこれから忘年会シーズンですが、大人数で集まることは何かと難しい状況です。

そんな場面でもZoomが活躍してくれるかもしれません。

 

という私もプライベートで使用したことはないのですが。